深山の幸を食し、美肌の湯に浸かる
こころなごむ宿
  大石屋へようこそ

旅の宿大石屋は、主人のあふれる笑顔と
女将の手作り料理でこころなごむ、山小屋のような宿。
標高2000メートルを超える山々と、
5つの峠に囲まれた渓谷にある
山郷『奈川(ながわ)』にあります。

日本百名城として知られる松本城からは、車で1時間。
中山道の宿場町として有名な奈良井宿から、車で30分。
車で5分の場所には全長4キロのゲレンデ、
野麦峠スキー場もございます。

当館では信州牛の陶板焼きや信州サーモン、
炭火でじっくりと焼く岩魚の塩焼きなど、
地産地消にこだわる料理をお楽しみいただけます。

また「美肌の湯」と評判の温泉は、とろっとした湯触りが特徴。
効能豊かな良泉に癒されながらレトロな館内で、
こころもからだもゆったりとお寛ぎください。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

あたたまる -温泉-
あたたまる -温泉-

木のぬくもりを感じるレトロなプライベート空間。
当館の温泉は、湯触りがやわらかく、からだの芯から温まる渋沢温泉です。

詳しく見る

深山の幸 -料理-
深山の幸 -料理-

春の山菜、夏の高原野菜、秋のきのこ、そしてそば粉。
標高1,300メートルの大石屋では、できるかぎり自ら栽培、収穫した食材でおもてなししています。

詳しく見る

懐かしさ -館内-
懐かしさ -館内-

玄関から一歩入れば、開放感ある吹き抜けのロビーと薪ストーブが。
レトロな古民具や民芸品の数々が並び、客室もどこか懐かしさを感じる空間です。

詳しく見る

arrow_upward